Topページに戻る

野球ルールの解説
2019.6.25 問1 2球で3outって可能?
第101回全国高校野球選手権大会の北北海道大会十勝地区1回戦で、投球2球で3アウトとなる珍事。
帯広緑陽は三回表、先頭打者が初球をスイングしたバットが帯広工の捕手のミットに当たり、打撃妨害で出塁。
続く打者が初球をはじき返した打球は一直となり、飛び出した走者もアウトで併殺。
次打者は初球で内野フライに倒れ、3アウト。
記録上、打撃妨害の際の投球は無効で球数に数えないため、三回表の投球数は2球となりました。
2018.4.19
の試合から
問2 2死1・2塁から3塁打、2者生還。この後1塁走者が2塁を空過したとのアピールあり、結果2塁でOUTとなった。
さて、この場合の得点はいくら??
1塁走者が2塁でOUTとなったことから、フォースアウトと同じ扱いとなります。3死目がフォースアウトですから
ホームインのタイミングにかかわらず、当然得点は0点になります。
2018.4.19
の試合から
問3 走者2塁、投手がセットポジションに入るべくストレッチを開始したが、途中で中断した。
これはボークになりますか?
投手板を外すことなく中断した場合はボークです!
 
1998年8月16日甲子園、豊田大谷vs宇部商の一戦で延長15回裏、宇部商の投手がストレッチを中断、
  ボークとなって3塁走者が生還、サヨナラゲームとなりました。  
その時の動画
ただし、ストレッチの途中でそのまま塁に足を踏み出した牽制球や、
さらに、ストレッチの途中で投手板を外す(牽制を含む)行為も許されるようです。(誤審となりました!)

質問だけでも結構です。皆さんからのご投稿をお待ちします。